スコーク7700~オレンジエア~

スコーク7700 ~オレンジエア~ アメリカは、脅威に晒されていた。日本産業の躍進目覚ましい姿にジレンマが生じた1970年代初頭には日本製品は「安かろう悪かろう」と価格が安いが品質が悪いのがアメリカ人の一般認識であったが1979年にはアメリカの社会学者エズラ・ボーゲルが発刊した「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と日本脅威論に発展する…

続きを読むread more